ALBINO SOUND

MOVIE

“Restless” Music Video

“Library” Live at Red Bull Studios Tokyo

VIEW MORE

PROFILE

Albino sound is an electronic music producer /DJ from Tokyo, currently living in Osaka. Stated his career to participate in Red Bull Music Academy in 2014 as one of the Japanese candidates, He’s performed at various parties and festivals as Rainbow Disco Club , Taico Club, and so on. Having a root in 70’s experimental music and Kraut Rock, he produces music on the theme he describes as "sports for imagination”. He’s been releasing his 1st album “Cloud Sports”on P-Vine, in 2016 “From The Underwear” EP was released from STRUCT. He is also composing sound for movie and having done remix work for D.A.N.

ALBINO SOUND

梅谷 裕貴

東京出身、現在は大阪在住のプロデューサー、ミュージシャン。 2014年よりソロ活動を始め、同年Red Bull Music Academy Tokyoにて数少ない 生徒の1人として選出されて以降は都内を中心にクラブやフェスなどで活動してきた。 2015年には1st Album “Cloud Sports”をP-Vineよりリリースし話題となる。 70年代の実験音楽やクラウトロックをルーツに、現在はハードウェアを駆使した実験的な ベースミュージック、モダンテクノといったサウンドを製作している。 アーティストとしての活動の傍らWeb CMなどの楽曲制作も行っており、これまでに 資生堂やGoogle、Nikeなどに自身が手掛けた楽曲を提供してきた。